設 立

ふくしま緑の森づくり公社の前身である福島県林業公社は、民有林の造林推進と山村地域の振興に寄与するため、造林や育林等森林の整備を促進するための事業、 その他森林・林業に関する事業活動を行うことにより、森林資源の培養並びに森林の有する公益的機能の増進を図り、 もって県土の保全と農山村の振興及び住民の福祉の向上に寄与することを目的として、福島県、市町村、林業関係団体の出資により社団法人として設立されました。

平成26年4月1日、「公益社団法人」に移行し、名称を「ふくしま緑の森づくり公社」に変更しました。

設立
昭和 42 年 3 月 3 日 設立発起人会を開催
昭和 42 年 3 月 22 日 設立総会を開催
昭和 42 年 4 月 1 日 設立
平成 26 年 4 月 1 日 公益社団法人へ移行

沿 革

昭和 42 年 4 月 1 日 社団法人福島県林業公社設立認可
昭和 43 年 9月 26 日 福島、郡山、会津若松、喜多方、田島の事業所設置(5事業所体制)
昭和 45 年 7 月 1 日 原町事業所設置(6事業所体制)
昭和 48 年 5 月 16 日 「公社造林長期計画」の改訂(第二次計画の策定)
(昭和 50 年度末) (造林面積5,000haを達成)
昭和 55 年 10 月 15 日 「公社造林長期計画」の改訂(第三次計画の策定)
(昭和 57 年度末) (造林面積10,000haを達成)
昭和 60 年 7 月 19 日 分収林特別措置法に基づく森林整備法人の設立認可
昭和 61 年 2 月 18 日 「公社造林長期計画」の改訂(第四次計画の策定)
平成元年 6 月 1 日 いわき事業所設置(7事業所体制)
平成 6 年 4 月 1 日 7事業所の名称を県北、県中、会津若松、喜多方、南会津、相双、いわきに変更
平成 6 年 11 月 1 日 県南事業所を設置(8事業所体制)
平成 10 年 4 月 1 日 会津若松事業所と喜多方事業所を会津事業所として統合(7事業所体制)
平成 11 年 5 月 26 日 「第1次改善計画」を総会承認
(平成 12 年度末) (造林面積15,000ha達成)
平成 13 年 4 月 1 日 県北・相双事業所を本社に統合し、県南・いわき事業所を県中事業所に統合(3事業所体制)
平成 13 年 5 月 29 日 「第2次改善計画」を総会承認
(平成 13 年度末) (新植を終了)
平成 14 年 4 月 1 日 南会津事業所を会津事業所に統合(2事業所体制)
平成 14 年 12 月 16 日 「公社等見直しに関する実行計画」策定対象公社となる。
平成 16 年 2 月 20 日 「第2次改善計画分期計画」を理事会決定
平成 17 年 4 月 1 日 県中事業所を本社に統合(1 事業所体制)
平成 18 年 5 月 26 日 「第2次改善計画」の改訂を総会承認
平成 19 年 5 月 「〔改訂〕第2次改善計画分期計画」 理事会決定を経て総会承認
平成 22 年 5 月 「〔改訂〕第2次改善計画後期分期計画」 理事会決定を経て総会承認
平成 24 年 5 月 「〔改訂〕第2次改善計画後期分期計画」の一部改正 理事会決定を経て総会承認
平成 25 年 5 月 「公益社団法人への移行について」 理事会決定を経て総会承認
平成 26 年 3 月 20 日 福島県知事から移行認定通知
平成 26 年 4 月 1 日 「公益社団法人」へ移行し、「公益社団法人ふくしま緑の森づくり公社」へ名称変更
平成 26 年 5 月 「経営改善計画(緑の森づくり新生プラン)」 理事会決定を経て総会承認
平成 27 年 8 月 31 日 民有林における分収造林事業推進に関する覚書を締結
Page Top